八王子観光イメージアップに向けた撮影誘致の相談業務について

 八王子市フィルムコミッション協議会は、八王子市内における旅番組、映画やテレビドラマの相談業務について、八王子観光のイメージアップによる観光誘客を目指しています。観光地の魅力が効果的に発信できる映像作品を通じて、誰もが何度でも訪れたくなるような観光地づくり事業の一環である旨をご理解ください。また、ロケ地の候補については、ご相談者の方で撮影スポットを前もって特定していただきたく存じます。

 事前相談のうえ、撮影支援を希望される場合は、「撮影支援申込書」及び「新型コロナウイルス感染予防対策の協力への承諾書」にご記入いただき、メールかFAXにてお申込みください。
その際には、企画書や台本、主な出演者などの撮影内容が分かるものを一緒にお送りください。

なお、ご申請は撮影日、エキストラ派遣日(撮影支援許可の作品に限る)ともに遅くとも4週間前までにお願いいたします。また、通常の観光業務が非常に混み合っている関係上、ロケハン希望日(土日祝を除く、平日午前9時00分~17時00分)は、事前相談の1週間前にお願いいたします(要調整)。

※新型コロナウイルス感染症対策として、政府の方針や東京都ガイドラン、市内での感染状況等により撮影支援の相談業務やエキストラ派遣等を変更・中止する場合がございますので、予めご了承ください。また、新型コロナ感染者数の再増加を鑑みて、エキストラの安全確保を最優先するとともに、感染症対策としてエキストラが3つの(密閉・密集・密接)となるような撮影シーン等はお断りする場合があります。

メール: hachioji-fc@hkc.or.jp

FAX: 042-686-1388

撮影支援申込書等のダウンロード

*ご提出された資料を確認し、撮影内容の相談が可能かどうかの審査を行います。審査後、こちらからご連絡させていただきます。

 

以下の内容の作品には撮影支援のご協力が出来ません

・撮影日、エキストラ派遣日(撮影支援許可の作品に限る)の間際におけるご依頼。遅くとも4週間前には事前相談願います。

・ロケ地の現状回復が出来ない撮影

・危険行為や騒音などでロケ地周辺の住民、公共施設利用者や通行人等に迷惑を及ぼす可能性があるもの

・公序良俗に反するもの

・宗教的又は政治的な宣伝意図を有する映像のもの

・一般財団法人映画倫理機構から「R15+」又は「R18+」指定を受ける見込みの撮影

・八王子市暴力団排除条例(平成231215日条例第 23 号)第2条に規定する暴力団等と関係を有すると認められる者が行う撮影

・法令等を遵守せずに行われるもの

Web配信動画、雑誌、カタログ、チラシ・ポスター写真等、お笑い、クイズ、スポーツ、ゲーム、コマーシャル・各種プロモーションビデオ撮影(PVMVVR等)は本事業の対象外とする。 

 ただし、八王子観光大使及び八王子観光PR特使の観光情報発信に繋がる場合は撮影相談が可能となります。

・まちのマイナスイメージに繋がるもの(殺人、凶悪犯罪、違法行為等)

・八王子らしさを感じられず、どこで撮影されたのか分からないものや、数秒の短時間の撮影内容のもの

・早朝・夜間・土日祝の撮影や長時間(半日以上)での立会い必要とされる撮影

・八王子市のイメージを損なうなど、八王子市内で撮影することがふさわしくないと判断される撮影

 上記のような一例のとおり、本協議会では観光客の誘致に繋がらないと考えられる作品や、制作会社等の下請け業務と感じる撮影内容の支援については、八王子フイルムコミッション運営協議会ではご遠慮させていただきますので、予めご理解ください。

 

広報へのご協力

 八王子フイルムコミッション運営協議会が撮影支援が出来る場合には、エンドクレジット等へ「八王子フィルムコミッション運営協議会」と掲載をお願いしております。

 また、八王子フイルムコミッション運営協議会のホームページ等で情報発信をするために、作品情報、撮影風景の写真提供、作品のポスター・チラシ、台本などのご提供にもご協力をお願いいたします。

 なお、撮影支援が可能となる作品については「権利処理確認書」をご記入いただき、メール又はFAXでの提出をお願いしております。

メール: hachioji-fc@hkc.or.jp

FAX: 042-686-1388

権利処理確認書のダウンロード

注意事項

  • 撮影等に当たっては、施設や場所の管理者と十分に相談し、その指示を守ってください。
  • 撮影等に際し、騒音や夜間照明等により、現場周辺の住民生活に支障が発生する場合は、事前に地域住民への十分な説明と協力のお願いをしてください。
  • 撮影等に際して、施設側又は撮影協力者等から指示や諸条件があった場合には、それらを厳守してください。
  • 撮影等の中止及び予定日時や内容等を変更したときは、速やかに施設管理者又は撮影協力者等に報告してください。
  • 施設又は物品等に損害を与えた場合には、出来るだけ速やかに施設管理者等に連絡し、施設管理者等の指示に基づき、現状に回復してください。また、事故・トラブル等が発生しないように、安全対策には万全を期してください。万が一事故の発生したときは、制作者の責任において的確な対応をお願いします。
  • 撮影等を終了した時点で、施設・場所の清掃、コロナ感染防止対策のアルコール消毒などの現状回復をしてください。
  • 撮影支援に対しましては、近隣住民や住民団体、商店会等からの理解を得れない場合もございますので、その場合は撮影支援が出来ませんのでご了承ください。
  • 本協議会では、ロケ撮影に対する申込み・相談等の混雑状況によっては、撮影支援が出来ない場合もございますのでご了承ください。

公共施設の撮影について

公共施設の公園、体育館、市役所本庁舎・会議室、学校、文化施設・ホール等の撮影

市の公共施設を使用するにあたっては、行政財産使用申請等が必要となる場合もございますので、撮影支援の詳細については、事前連絡を下記の問い合わせ先にお願いいたします。

<問い合わせ先>

八王子市産業振興部観光課(八王子フイルムコミッション運営協議会)

 直通電話:042-620-7378

廃校利用の撮影

現在、八王子市において廃校の撮影利用は行っておりません。

市立小中学校及び市立保育園での撮影

市立小中学校及び市立保育園の撮影利用について、原則的には行っておりません。

ただし、八王子市ゆかりの人物を主題に取り上げた番組等や撮影校の紹介等により撮影校の魅力に繋がると客観的に判断できる案件については、対応できる可能性がありますので、これらに該当する旅・情報番組の企画はご相談ください。

公共道路での撮影

市内の公共道路・歩道上での撮影を希望される場合には、所轄の警察署に「道路使用許可申請書」の提出や相談等が必要とされます。(詳しくは、各警察署にお問合せください。)

また、警察に道路使用許可を得ている場合でも、市道における道路使用については、八王子市道路交通部管理課(℡042-620-7274)の「道路使用届」の提出や相談等が必要となります。また、八王子フイルムコミッション運営協議会では、国道・都道のロケ撮影の支援等は行っていませんので、ご了承ください。

八王子警察署

八王子市元本郷町3-19-1 
TEL. 042-621-0110

高尾警察署

八王子市東浅川町23-34 
TEL. 042-665-0110

南大沢警察署

八王子市南大沢1-8-3 
TEL. 042-653-0110


ロケ地一覧

八王子フィルムコミッション運営協議会
八王子市旭町1-1 セレオ八王子北館9F
TEL 042-649-2827 FAX 042-686-1388
受付10:00~18:00(土日祝日・年末年始除く)

Copyright© 八王子フィルムコミッション All Rights Reserved.